わっしょいnote

日本代表フリーダイバーが教える、誰でも息止めが3分できるようになる方法

このnoteを開いていただき、ありがとうございます。

こんにちは、フリーダイバー菊本丞馬(じょうま)です。

いきなりですが、あなたはこのような悩みをお持ちではないでしょうか

「素潜りが好きだけど息が続かない」

「魚突きが好き、もっと息を長くしたい」

「とにかく、もっと息を長く止めてみたい」

実は僕もフリーダイビングを始めてから1年は、息を長くする方法がわからずに悩んでいました。

しかし、効果のあるトレーニングをコツコツ続けてきたことにより、今では5分以上も息を止めることができるようになったのです。

このnoteは、息を長く止めれるようになるために知っておきたい知識とそのトレーニング方法がまとまられています。

また、タイトルでは「息止めが3分できるようになる方法」となっていますが、それよりも長い時間息止めを目指している方にも十分役に立つ内容となっておりますのでご安心くださいね。

※2020年11月追記

公開から3ヶ月で、初note・ニッチ領域ながら100部以上購入いただき、購入者様にも喜んでいただき、とても嬉しいです。

まずは、僕のことを知らない方のために、少し自己紹介します。

【フリーダイバー菊本丞馬の経歴】

1983年 海なし県生まれ

2014年 水泳やその他スポーツ経験はほとんどなく、フリーダイビングを始める(喫煙歴10年以上)

記録:息止め2分台、潜水20m

2016年フリーダイビング沖縄大会に出場

記録:息止め4分、潜水50m(フリーイマージョン)

2018年フリーダイビング フィリピン大会に出場

記録:息止め5分、潜水63m(フリーイマージョン)

2019年フリーダイビング世界大会に日本代表選手として出場

記録:72m(フリーイマージョン)

※2019年フランスニースで行われた世界大会の様子です。

※2021年1月現在の日本男子の歴代記録一覧です。菊本は3位にランクインされています。

2014年、息をどうにか長くしたいと考えた僕は、息止めに関連する書籍を読み漁り、インターネットでも「息止め 方法」などと調べ倒し、情報を得ようとしていたのですが、どうもうまくいきませんでした。

情報が皆無なのです。

そこでしょうがなく、英語の文献を地道に翻訳したり、先輩フリーダイバーに教えていただいたりして、たくさんのトレーニングを試してきました。

いまでこそ、それなりに「息止め」に関する情報は多いと思いますが、当時は結構大変だったのです。

そんな数多くのトライ&エラーの中で培われた、「効果があり」かつ「難しくない」トレーニングを今回のnoteにまとめています。

息を長く止めたい、水泳、ダイビング、魚突き、吹奏楽、歌、ヨガ、などやられてる方に是非読んでほしいと思っています。

また、「息を長く止めれる」=「呼吸についての理解を深める」ことにもつながりますので、

ダイエット、筋トレ、瞑想、入眠効果、格闘技などに興味がある方にも有益な記事になるかと思います。

では、さっそくはじめていこうと思うのですが、ひとつお知らせがあります。

このnoteは有料となりますが、購入いただいた方にお得だと感じていただけるように、無料相談サポートの特典をつけました。

こちらのカスタマーサポート専用LINEよりお気軽にご質問ください^^

【永久更新します】

このnoteは、あなたの感想や質問をベースに永久更新していきます。

最初はお求めやすいように低い価格で提供しますが、

更新ごとに価格があがる可能性があるので、興味のある方は早めにご購入ください。

※一度ご購入いただくと、その後価格更新があっても追加支払いの必要はありません。

では、始めましょう!

1、息止めに関する勘違い。息止めは我慢大会?

息を長く止めれる人=我慢強い人

と思っている方がいらっしゃると思いますが、実は違います

僕の場合、4分くらいまでは全く苦しくないどころか、気持ちいい状態がずっと続いています。

ほかのフリーダイビング友達に聞いても、限界の1分前くらいまでは全く苦しくないと言ってる人が多いです。

マラソンや登山もやりはじめは、「苦しい」ことが多いかと思いますが、慣れてくると爽快感、気持ちよさの方が増えてくることを経験してる人もいらっしゃるのではないでしょうか?

息止めもそれと同じ部類にはいります。

トレーニングはじめは苦しいことが多いですが、慣れてくると気持ちよさが増えてきます

息止めを始めることが少しは楽しみになりましたか?

2、息止めに関する勘違い。なぜ息を止めていると苦しくなるのか?

本記事を未購入の方へ:ここから先は有料です。

記事の単体購入:2000円

本記事のみの購入をご希望の方はこちら

全巻セット:9000円

全巻セットを購入すると、現在公開されている記事の他、今後公開する有料記事全てをお読みいただけます

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.


素潜りメルマガ始めました

素潜り 魚突き

僕じょうまがこれまで積み上げてきた、フリーダイビング・魚突き・素潜りのノウハウや経験をメルマガでお届けします!

これまでフリーダイビングで72m、日本歴代3位の実績を残すまでの過程や、
100人以上に素潜りを教えてきた経験から、
かなり再現性の高い「素潜り上達のコツ」のようなものが僕の中で蓄積されたので、
その知見を共有する場になればいいな、と思ってます。

このメルマガでお届けするのは、
5年で日本代表フリーダイバーになったノウハウであり、
素潜り初心者の方からプロを目指す方までに実践してもらえる再現性の高いものとなります。

毎回流し読みするだけでも、今抱えている問題点が浮き彫りになったり、上達のヒントが見つかったりするはず。

「気づいたら倍潜れるようになってました!」

みたいな感じに読者全員がなるように、
奥の深いヘビー級メールマガジンを定期的に配信! ^^

正しい知識を得て練習すれば全く無理な話ではありません。

もちろん料金は無料です。
気になった方は、下記のボタンより今すぐご登録ください!

ご登録いただいた日の翌日から、1つずつ配信させていただきます。

登録フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

何度登録してもメルマガが届かない方へ

  • このメルマガは重複登録できないようになっているため、過去に登録した方は新規で登録できません。
  • 過去にこのメルマガを解除した方は、再登録できません。
  • docomo, ezweb, softbankなどの携帯用メールアドレスで登録された方へのメール不達が頻発しています。登録後にメールが届かない方はYahoo!メールもしくはGmailなどのパソコン用メールアドレスで再度ご登録ください。
  • それでもメールが届かない場合は、こちらからお問い合わせください。

ABOUT ME
じょうま
じょうま
フリーダイビング日本代表選手 2019年フランスニースで行われた世界大会でFIM72mのダイブを成功させる。 その潜水能力を活かし、海深くに潜り、大物を突く。 一方で数学や様々な知見を広げるのが好きなので、「知的な野人」という異名を持つ。